FC2ブログ

銀の働き部屋

管理人銀河の、日記兼テキストサイトです。取り扱うジャンルは主にヤングガンガン連載のWORKING!!になると思います。最近は東方の霖之助小説を書くのにも夢中。どうかよろしくお願いします。リンクはフリーです。感想は常に受付中です!もらえたら泣いて喜びます

巧舟、サイッコー。



 7月9日になった時点で、企画応募締め切りました 

 ↓から企画記事です。

 20000Hit企画記事へ


 応募の締め切りは、7月8日の23時59分までです! 締め切りも近付いてきたので、まだリクエストしていな方は是非!!

 ※締め切りました。応募ありがとうございました!


 いやあ。今回も語りたいことがあってね。

 ゴーストトリックを、有言実行ということで買ったわけさ。

 超、面白い

 うっわー。そりゃあ、逆転裁判シリーズを作り上げた巧舟さんのゲームなんだから、期待はしてたけどさ。期待以上の良作でした。ガチで名作。
 これは、逆転裁判をプレイしたことのある人には是非ともプレイしていただきたいです。

 とりあえず、ネタバレの含まれる感想は今回は書かずにね、どういう風に面白いかっていうことを軽く書きたいと思います。

 まず、システム。前回の雑記にも書いた通り、主人公はいきなり死んでいます。ええ。ある意味究極の出落ちです。

 そして、主人公は幽霊?というか魂? の姿になってしまい、明日の11時には魂が消えてしまう!
 しかし主人公は死んでしまったことにより記憶が無くなってしまっている。自分が何者なのか、誰に殺されたのか、どうして殺されたのか・・・何一つ思い出せ無い。
 そんな主人公、名はシセル。の亡骸の横では、一人の女性が命の危機を迎えていた。

「危機が迫っている少女を、見過ごす主義はないのでな」

 シセルは、自らが死んだことにより得た能力、つまり、「物にトリツク」能力。そして、「物をアヤツル」能力を駆使し、女性を救おうとする。
 彼女が、何か知っているかもしれない。
 自分が何者なのかを知るため。彼は、自らの能力を駆使して、彼女を救うことを選択する。

 世界で、もっとも奇妙な一晩の物語が・・・始まる・・・・



 という感じ。いや、マジで。

 というわけで、物にトリツク→物をアヤツルというのが、このゲームの根本。逆転裁判でいえば、待った!!からの異議あり!!というわけです。
 この物にトリツク・アヤツルというのが、凄いスリル感。逆転裁判と違って、アヤツル順序や時間制限、タイミングなども絡んできて、やっているだけでテンションが上がりっぱなし。休み暇も無いというのがこんなの楽しいとは!! という出来です。
 もちろん、物を操って人を助けられた時の爽快感は、逆転裁判で証人を追い詰めた時のあの快感に似通った物があります。いや、個人的には爽快感は逆転裁判以上。タイミングが大事だったりするので、そのタイミングを発見した時はいちいち喜びがMAXを突き抜けます。
 そして、キャラ同士の会話が相変わらず最高の面白さ。軽快で軽妙で絶妙にツボをつく会話が盛りだくさん。正直この人達の会話を聞いているだけでも飽きないくらい。ドラマCDにしてほしいわあー。あ、無理か。ゲームの構造的に。
 本当に、メインキャラからサブキャラまで、全員に魅力がこれほどまでにかって程に詰まりまくっています。俺が一番好きなキャラ、メインキャラじゃないですもん(ぇ
 謎解きに詰まっても、逆転裁判のようにゲージ制限も無いので何回でもやり直しが可。甘いシステムかもしれませんが、何回も間違いながら正解を導き出す、というのも、これはこれで一種の快感。失敗は成功を生む、を初めて実感できたかもしれません。
 
 ストーリーも、テンポが凄い良くて、感情移入しっぱなし。しかも展開が全く読めない。
 進めば進むほど、どうなるの!? どうなるの!? とむしろプレイに熱が入る。そんなゲームです。
 そのストーリーの魅力は、逆転裁判シリーズと似通った物がありますよね。

 ネタバレがあると大変なので、魅力を使えるのはこの辺で。
 いやあ。面白いよ。いいゲームに出会えた。公式サイトで体験版がプレイできるので、興味がある方は是非お試しあれ!!



 そしてアニメ。
 WORKING!!・デュラララ!!・荒川アンダーザブリッジも終了しまして・・・・まあ、実は荒川は後半見るの忘れてしまっていたんですけど。

 俺のアニメ熱も終了か。とも思ったんですが、別にそんなことは無かったんだぜ

 というわけで、今期俺のおススメアニメを紹介。

 まず一つ目。生徒会役員共。
 俺の大好きな作者、氏家ト全先生の作品が、ついにアニメ化!! この日を待ち続けていたぜ!!
 下ネタ4コマで有名な氏家先生の漫画がアニメ化すると聞いて、驚いた方も多いはず。まあ、俺も驚いたけどね。
 妹は思春期ほどの過激さは無いものの、週刊マガジンに載せるにもギリギリ・・・というこの漫画のアニメ化を決定した方に心からの礼を申し上げたい!!

 アニメの出来も、個人的には100点満点。キャラの声の印象は、アリアが少しおとなしすぎるかも、とは思ったけれど、ほぼ全員イメージ通り。タカトシの力の抜けたツッコミは、俺が氏家シリーズの漫画を読む際常にイメージしていたツッコミ方だったので、大満足。
 下ネタは、ピー音こそ入っているけどそのピー音の使い方が非常に上手くて全く問題無し。声優さんの絶妙な演技の力もあって、笑いが止まりませんでした。

 今期№1レベルに期待している作品。下ネタが好きな方はおススメ!!


 そしてもう一つ。『学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD』です。
 同人界でも活躍している、佐藤ショウジが作画を務めるエロティックバイオレンスアクションがまさかのTVアニメ化!!
 突然、バイオハザードのような世界になってしまった世界で生き抜く高校生達の姿を描いた作品です。
 バイオハザードというよりは、ロメロ監督が作った映画「ゾンビ」をイメージした作品らしいです。
 とにかく、グロテスクな表現。そして佐藤ショウジが描く女性キャラのエロティックな作画がウリなこの作品ですが、アニメになってもその魅力は衰えません!
 むしろ、アニメになることによって、世界が崩壊していく絶望感がより強く感じられて俺は背筋がぞくぞくしました。
 もちろん、女性キャラのお色気シーンも盛りだくさん。ホラー好き、ミリタリー好き、萌え萌えキュン☆な人達全てにおススメできる作品ですね!(待

 もちろん、グロ・お色気の表現は相当多いので、どちらか一つでも苦手な方にはおススメできません。が、逆にどっちも許容できるという方には超おススメの作品です!!


 あとは、まだ見てないんですけれど、「みつどもえ」も是非ともチェックしたいです。
 あの、微妙なエロスがアニメでどのように表現されるのか期待しています。


 ・・・なんかこうして見ると、俺エロい作品しか見てないみたいに思われそうだな。

 ・・・・・・・興奮してきた(待



 というわけで、今日の雑記はこの辺で。
 企画の締め切りが近付いています! まだ応募はもちろん、リクエストの書きなおしなども可能なので、自身のリクエストのチェックなどもお願いします!

 それでは!!



 続きからで、企画記事以外へのコメント返信です!!





 
 
続きを読む
スポンサーサイト



雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |