FC2ブログ

銀の働き部屋

管理人銀河の、日記兼テキストサイトです。取り扱うジャンルは主にヤングガンガン連載のWORKING!!になると思います。最近は東方の霖之助小説を書くのにも夢中。どうかよろしくお願いします。リンクはフリーです。感想は常に受付中です!もらえたら泣いて喜びます

私の彼はバカヤロウ




 ドリフターズ最高!!!!!

 と、叫ばずにはいられなかった。そんな気分。

 というわけでして、最近新しい漫画を買いました。
 その名も、「ドリフターズ」。ドリフターズといえば有名なお笑いユニット(?)がいますが、そうではなく、漫画です。漂流者、という意味らしいです。本当にそういう意味なのかな。調べてないからなあ。

 以下感想やその他もろもろ。1巻のネタバレを多いに含みます。未読の方はご注意を。

 この漫画、HELLSINGで有名・・・もしくは、現在HIGHSCHOOL OF THE DEADでゾンビを銃で撃ち殺しまくっている、平野耕太先生の新作漫画です。とはいえ、連載が始まったのは1年以上前ですが。最近コミックスが発売されたんですね。
 本屋に行って、「あ、そういえばドリフターズのコミック出てるのかな」と思い探して見ると、やっぱり発売していた。
 そして買った。

 死ぬほど面白かった←イマココ!!

 もう、やばいです。ぶっちゃけると、HELLSINGを読んでいる時よりも何倍も気分が昂ぶるのを感じます。

 ストーリーのあらすじはこんな感じ。

 A.D.1600天下分け目の関ヶ原…
 敵陣突破の撤退戦、“島津の退き口”
 “捨てがまり”で敵将の首を狙うは島津豊久!!
 生死の狭間で開いた異世界への扉・・・
 現在ではない何時か、現実では無い何処かへ
 戦国最強のサムライは新たな戦世界へ招かれる!!

 (以上、ドリフターズ1巻裏表紙の文引用)

 という感じ。

 もう少しつけくわえると、戦国の猛将島津豊久は、関ヶ原の戦の最中に突然、異世界へと転異してしまう。
 その世界には、島津豊久ら「漂流者(ドリフターズ)」が豊久の他にも多く招かれており、エルフやドワーフという人種が存在する謎の世界でもあった。
 同じように地球の歴史から転異してきた、「廃棄物(エンズ)」達は、世界を憎み、全ての人類を抹殺するために軍を起こす。
 それを止めるため、「十月機関(オクト)」なる組織は漂流者の存在を頼り、彼らにこの世界の救済を託す。

 ・・・みたいな感じ。大雑把だけどだいたいあってる。

 んで、漂流者や廃棄物達ってのは、要は「地球の歴史上の著名人」なわけです。島津豊久もそうであるように、「織田信長」であったり、「ジャンヌ・ダルク」であったり、「土方歳三」だったり。
 もう、そんな歴史上の有名人が集まってドンパチやらかしまくるんだからもう楽しくないわけがないだろうが!!! みたいな感じで、物凄いテンションの上がる漫画です。
 少しマニアックなところだと、「ハンニバル・バルカ」だったり、「ワイルドバンチ強盗団」だったりも参戦しております。
 もう、この様々な人物達がこれから先どういう風に激闘を繰り広げるのか。と考えるだけで一日が終わりそうな勢いです。

 俺が大好きな人物は、太平洋戦争時代に、海軍航空部隊でエースパイロットとして活躍していた、「菅野直」さん!! この人のカッコよさがやばい!!
 口癖は「バカヤロウ」。もう、異世界に飛ばされようが、竜を見ようがなんだろうが全くビビらず。愛機である紫電改のエンストを蹴って直す。しまいには状況も理解していないけれどノリで竜を撃墜し始め、幸いにも立派に「漂流者」として戦いを始める。という。惚れない男がいないだろうというくらい魅力溢れまくったキャラに仕上がっています。
 もちろんこのお方も実在します。wiki(菅野直)(菅野直さんの記事へのリンクです)で調べてみたところ色々とあり得ない戦績を数多く持つスーパーパイロットです。

 この漫画に出てくるキャラは、みんな歴史上の人物なので、これからどのような人物が登場するか想像するだけでも楽しいんです。

 俺と兄の会話

俺「うーん」
兄「どした?」
俺「この、豊久の名簿の下にさ。次の漂流者リストらしき名前が載ってるんだけど、誰なんだろうなこのアメリカ兵。あと、更に下には名前少し隠れてるけど日本人らしき人も載ってるんだよな」
兄「どれ? あー。誰だろ・・・・・・・・・!!?
俺「どした?」
兄「山口多聞」
俺「ん? 誰・・・ああ。その隠れてる名前の人? 知ってるの?」
兄「海軍の超優秀な指揮官」
俺「お前すげえな!! え!? 何!? じゃあその人が来たら菅野直さんとかマジでやべえことに・・・」

 以下十数分ドリフターズ談義に花が咲く。

 みたいなこともしばしば。当然実話。

 とにかくこの漫画、テンションが上がること請け合いなので、少し歴史好きな人には超おススメです! HELLSINGのような名言も数多く存在するので、バトル漫画が好き!! という人にも勿論おススメです!!

 よく分からんよ。という方は、このMADを見るのもいいかも。



 大雑把に登場人物が理解できます。1巻のネタバレには注意です。

 あー。早く二巻出ないかな!!!


 他にも書きたいことあるんだけど、ドリフターズへの愛を語っていたら記事が凄い量になってしまったのでとりあえずこの辺で。
 リクエスト小説なんですが・・・。なかなかネタが浮かばず、もしかしたら上旬の内に載せることは無理かもしれません。イチさん、本当に申し訳ありません。
 上旬が終わるまであと数日はあるので、できる限り書こうとは思っています。

 それでは今日はこの辺で。


 続きからでコメント返信です!!!





続きを読む
スポンサーサイト



雑記 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| ホーム |